山口県下関市の株式会社 ダイシンのホームページへようこそ!!エコキューピットはオール電化住宅リフォームを推進する、下関の増改築建築会社です。

qrcode.png
http://eco-cupit.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 ダイシン
〒750-1132
山口県下関市小月宮の町7番21号
フリーダイヤル:0120-72-8232
TEL.083-282-8232
FAX.083-282-2427

―――――――――――――――――
調査・改修工事
塗装・防水工事
リフォーム事業
環境システム事業
008223
Panasonicの
住まいパートナーズ登録店
 

社員からの情報

 

社員ブログ

社員ブログ
フォーム
 
新地戸建て住宅屋根ガイナ施工① ~ガイナ日記~
2019-08-13
こちらは1階が駐車場、2階から2階建て住宅(3階相当)隣接が1軒だけの角地に立地しています。
直射日光を受ける箇所が多く、また2階は道を挟んだ近隣の屋根の熱が返ってくるような感じで、
夏はとても暑く冬はとても寒くて困っているとの事でした。
 
エアコンの効きが悪い、冷暖房費がかかる、エアコンの買い替え頻度が早いなど当てはまることはありませんか?
こちらの住宅でもあてはまることがいくつかありました。
屋根が断熱性の弱い折版屋根で、住宅に断熱材は入っています。
躯体に入った熱は断熱材に蓄熱されますが、断熱材の許容範囲を超えるとオーバーフローします。
すると断熱材から漏れた熱が室内に浸入し、エアコンで追い出そうとしても、
今度は溜まりきった断熱材が羽毛布団のように覆いかぶさり熱の移動を妨害します。
これによりエアコンを使ってもなかなか快適な空間にならなかったり、エネルギーを多く使うことになり、
結果電気代がかかったり、エアコンの負荷を大きくしたりにつながります。
 
そこでガイナを施工してまず躯体に熱(熱・冷熱)を溜め込まないようにする。
室内に熱が浸入しにくくなればエアコンを使って快適になるまでの時間と労力の削減。
となるとエアコン自体の稼働率が下がり、冷暖房費の削減やエアコンの寿命の延命につながる。
結果、省エネが期待できます。(ガイナは29年省エネ大賞受賞)
 
という風な説明と断熱技術やデモを見て納得して頂き、ガイナを選んで頂きました。
次回効果事例を紹介致します。
<<株式会社 ダイシン>> 〒750-1132 山口県下関市小月宮の町7番21号 TEL:083-282-8232 FAX:083-282-2427